もしかしたら自分も…?運動不足チェック

コラム

メタボリックシンドロームという内臓脂肪の蓄積を表す単語は近年よく耳にするようになりましたが、一方でここ最近では「ロコモティブシンドローム」というワードが非常に注目されています。

ロコモティブシンドローム(以下ロコモ)とは、「運動器の障害」により「要介護になる」リスクが高い状態のことです。

ロコモは、運動機能の低下が原因で起こるとされ、要介護状態になったり、「認知症」「心疾患」「糖尿病」などを合併する例も多数報告されています。

以下の項目が一つでも当てはまれば、ロコモの可能性があります。ぜひチェックしてみてください。

いかがでしたか?

1つでも当てはまる場合は、改善トレーニングを始めることをおすすめします。

また、現在当てはまらない方も、年齢を重ねることで起こりうることです。

加齢による運動機能の低下は避けられませんが、トレーニングを行うことで維持することは期待できます。心身共にアクティブであれば、より充実した毎日を送ることができ、健康寿命を延ばすことができます。

ぺあトレでは、しっかりカウンセリングを行い、その方に合った強度のトレーニングを行います。

まずはカウンセリングで日々のお悩みや体の不調などをお伝えください☺

 

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。