トレーニング紹介~体幹トレ編~

ブログ

よく耳にする「体幹」という言葉ですが、どこのことかわかりますか?

今回は、体幹についての説明と、鍛えるべきメリットをご紹介します。

体幹とは

字の通り体の幹、つまり胴体の部分を表します。

腹筋だけではなく、背中や腰回りを含めた胴体全体のことをさします。

内臓を支えるとともに、この筋肉が衰えると運動が安定しなくなります。

腕や脚は胴体に繋がっているからです。

また姿勢が悪くなり、肩こりや腰痛の原因になります。

体幹を鍛えるメリット

姿勢を改善する

ひとは、ボーリングの球ほどの重さと言われている頭を細い首で支えています。

バランスをとるためには、背中の筋肉を鍛えて上げることが重要です。

携帯を見たりデスクワークをしたりしていると背骨が曲がりやすくなりますが、体幹の筋肉を鍛えてあげることで自然と良い姿勢を保ちやすくなります。

正しい姿勢を維持することで、肩こりや腰痛・眼精疲労などが緩和されます。

お腹が引き締まる

上記にも書きましたが、体幹は内臓を支える機能があります。

なので体幹が衰えると内臓がさがってしまい、ぽっこりお腹の原因に。

ウェストを引き締めるには腹筋トレーニングだ!と思われる方も多いですが、腹直筋のトレーニングだけではかえって腰を痛めてしまうケースもあります。

体幹を全体的に鍛えていくことが近道です。

日常生活を向上させる

体幹は、立ち上がる・歩く・高いところにあるものを取るなどありとあらゆる動きに必要な筋肉です。

体幹を鍛えておけば日々のパフォーマンスが向上し、将来介護を必要としない体になります。

以上、体幹トレーニングのメリットでした。

ぺあトレでは、無理なく行っていただける体幹トレーニングを提供しています。

また、おすすめはボクシングエクササイズです。

ボクシングの動きは自然と上半身を使うので、効率よく体幹を鍛えることができます。

ぜひ一度、体幹トレーニングを一度体験してみてください☺

関連記事

この記事へのコメントはありません。