糖質制限より脂質制限がおすすめ!その理由とは?

コラム

炭水化物を控える糖質制限ダイエットはよく耳にしますね。

街中でも「低糖質」とうたった食品も多く見かけます。

実際、糖質の摂取量を抑えると体重は落ちやすくなります。

糖質は水分を含みやすいので、その水分が一時的に身体から抜けるからです。

しかしながら、リバウンドしやすいといった傾向もあるため、近年では脂質制限に着目が置かれています。

脂質制限についてそのメリットをいくつかご紹介します。

カロリーカットしやすい

人は、使ったエネルギーより摂取したエネルギーが多いと余ったものが脂肪として蓄えられていきます。

なので、食事で摂取するカロリーをなるべく落とそうと考えますよね。

三大栄養素であるたんぱく質・脂質・糖質は1g当たりのカロリーが違います。

・たんぱく質 1g 4キロカロリー

・脂質 1g 9キロカロリー

・糖質 1g 4キロカロリー

なんと、脂質だけたんぱく質・糖質よりも二倍以上カロリーが高いのです。

つまり、消費するのにも二倍以上の運動量が必要になります。

それゆえ、脂質を抑えることが大幅なカロリーカットへの近道になるのです。

筋肉量が落ちづらい

脳を働かせたり、身体を動かすエネルギーを作るのは糖質です。

ゆえに極端に糖質を減らしてしまうと、エネルギー源として筋肉を分解してしまいます。

体重は減ったけど筋量も落ちてしまった…という方も多いのです。

脂質は摂取量を減らしても筋分解が起こりにくいため、筋肉を維持しながら痩せることが期待できます。

つまりリバウンドもしにくいダイエットと言えます。

継続しやすい

お米やパン、麺類など炭水化物はしっかり摂れるので、空腹を感じにくく、制限されているというストレスは感じにくいです。

やはり食事管理も一定期間続けなければ効果が出ません。

無理なく継続するには、なるべくお腹いっぱい食べれたほうがいいですよね。

以上、脂質制限のメリットをご紹介しました!

厳密に言えば“制限”というより“管理”が大事です。

制限と言われると、なんだか息が詰まってしまいますよね。笑

ぺあトレでは、脂質管理をメインとした食事管理のサポートも行っております。

一日の摂取目安量は体重・目標などによって変わってくるので、一人一人に合わせて算出していきます。

もちろんダイエットだけでなく、筋肉増強・腸内環境改善など様々なお悩みに対応したメニューを組んでいきますので是非お悩みをご相談ください☺

次回は低脂質おすすめの食材をご紹介します!

お楽しみに♡

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。