おやつを活用すれば痩せる!?ダイエットにおすすめのおやつ

コラム

間食すると太るのはわかっているけど、なかなかやめられない…というお悩みはありませんか?

間食も正しい方法で行えば健康やダイエットに有効活用できます♪

今日は、太りにくいだけでなく体にいい効果のあるおやつをご紹介!

間食のメリット

●空腹の時間を長引かせないことで筋量の減少を防ぐ

●ドカ食いを防ぐ

●体にいい栄養が入る

●精神的に落ち着く

など、間食を摂ることで様々な良い効果が生まれます。

しかしながら、好きなものを好きなだけ食べてしまってはカロリー過多になり太ってしまう原因に…

間食を摂るポイントは、食事の間の時間が長くあいてしまうときや食事で十分なカロリーが摂れていないとき、トレーニングの前後などおがおすすめです。

では、おすすめのおやつを紹介していきましょう。

➀さつまいも

さつまいもは血糖値が上がりにくく、腹持ちが良いです。

何より甘くて美味しいので満足感が得やすいおやつです。

食物繊維や、ヤラピンという腸を活性化してくれる成分が豊富なので便秘解消にもつながります。

焼き芋にすると血糖値が高くなりやすくなるので、干し芋か無死いもがおすすめです。

②甘栗

甘栗も食物繊維が豊富で、ビタミンCやルテインといったアンチエイジングにも効果のある成分を含んでいます。

コンビニなどで小分けになったものが販売されているので、手軽に購入して持ち運ぶことができます。

小分けのものなら1袋100㎉以下のものが多いので、食べきっても安心なカロリーです。

③ゆで卵

こちらもコンビニやスーパーで気軽に購入することができます。

たんぱく質が補給できるほか、ビタミンや鉄分など栄養価か高いです。

食べ応えがあり腹持ちもいいです。

コレステロール値は高めなので、1日2~3個がおすすめです。

④するめ

高たんぱくなうえに脂質はほぼないので低カロリー。

ビタミンB群が豊富なうえ、タウリンはコレステロール値を下げてくれます。

租借が多くなるので満腹感を得やすいです。

食べるのに周囲を気にする必要があるのがたまにきず…

⑤すいか

夏ならではと言えばすいかがおすすめ!

水分量がおおいのでお腹いっぱいになりやすく、熱中症防にもなります。

果物の中では糖質量がかなり低いのでカロリーも抑えることができます。

カリウムを豊富に含むのでむくみの解消にもなり、中性脂肪の減少に期待ができるシトルリンも含まれています。

 

以上、ダイエット中におすすめのおやつをご紹介しました♪

おなかがすきすぎてしまってはダイエットもなかなか続きませんよね。

無理なく継続することが健康づくりには大切です。

間食を有効活用して、内側から身体を作っていきましょう♪

ぺあトレでは無料で食事指導を行っております。

カロリーバランスを見直したい、しっかり食べながら痩せたい、という方はぜひ体験&カウンセリングにいらしてください☺

関連記事

この記事へのコメントはありません。